自賠責保険の保険料

自賠責保険の保険料

自賠責保険は社会保障としての性格をもっているため、原則として収支がゼロになるように、つまり赤字も黒字も出さないように徴集されるようになっています。直接取り扱っているのは損害保険会社ですが、損害保険会社自体は自賠責保険で利益を得ることが認められていません。このため自賠責保険の保険料はどの損害保険会社でも同じで、その額は毎年変わります。全国で事故が多くなれば保険料は高くなり、事故が少くなれば減額されます。

自家用乗用車(普通車)の場合、平成23年4月1日現在の自賠責保険料は以下のとおりです。
12ヶ月15,110円
13ヶ月15,930円
24ヶ月24,950円
25ヶ月25,750円
36ヶ月34,600円
37ヶ月35,390円