無保険者傷害保険

無保険者傷害保険

無保険車傷害保険は少し変わった保険で、自己救済保険です。この保険は事故に遭って死傷した場合に、相手が保険に加入していなかったために賠償能力がなかったとき、救済措置として自分が契約した保険から対人賠償保険相当の補償が受けられる保険です。また、相手が加入している保険の賠償可能額では足りない場合に、その差額を補填することもできます。

無保険車傷害保険は対人賠償保険に自動的に付帯される保険で、適用範囲は加入者本人だけでなく、その家族や、事故に遭ったときに同乗していた全ての人を補償することができます。

注意を要するのは、加入者の家族が歩行中に事故に遭って死傷した場合で、この場合も無保険車傷害保険の適用範囲になるのですが、保険金は請求しなければ受け取ることができません。この保険は自動加入している保険であるために、加入していることに気づかない加入者も多いのです。このため、受け取りそこねてしまう場合があるのです。家族が事故に遭った場合でも、とりあえず保険会社に確認してみることをお薦めします。

無保険者傷害保険の保険金額は一律2億円と決められています。また人身傷害保険にも加入している場合は、人身傷害保険の方から優先的に支払われ、不足した分を無保険車傷害保険で補填することになります。