車両保険

車両保険

自動車保険の車両保険とは、自分の自動車や自分のもの、また自分を守るための保険となります。
単独事故の場合でも、他人の車を巻き込んだ場合でも、災害による場合でも、カバーできる保険です。

この車両保険には、自分の車の車種、年式によって保険会社があらかじめ、保証額を決定していますから、例えば、100万円の価値という査定の車に、500万円の保険金をかける、ということは出来ません。
補償範囲や保険の内容に関しては、自分で選択することができます。

車両保険は、非常に細かく内容が分かれていますので、やはり自動車保険の担当の方としっかり話をし、自分が納得のいく内容の車両保険にする必要があります。
自分ではこういう保障もあると思い込んでいたのに、実際には保障されない内容で、保険金が支払われないということもあります。

多くの保険会社が補償のあつい保険として取り扱っているのが、一般車両保険となります。
金額は高くなりますが、火災、盗難、他人の自動車との接触、自損事故などほぼ完璧な保障内容となっていますので、運転に自信がない・・・保険の内容を把握できない選べないという方にはオススメの保険となります。