対人賠償保険

対人賠償保険

自動車保険の対人賠償保険とはどういう保障があるのでしょうか。
交通事故によって、他人を巻き込んで相手の被害者に怪我を負わせてしまった、という場合、法律によって加害者は損害賠償責任を負います。

自賠責によって補償される損害賠償責任ですが、自賠責保険には限度額があります。
ですから大きな交通事故を起こし相手に重大な怪我などを負わせてしまった場合、大きな賠償が発生すると払いきれないということになってしまいます。
そこで自賠責保険で支払いきれない賠償を補うのか、任意保険の対人賠償保険となるのです。

対人賠償保険でカバーできる対象は、「人」です。
人でも、「他人」への補償となります。
ですから被保険者とその配偶者、子供、被保険者の了承のもと被保険者の車を使用した友人、その場合に助手席にのっていた被害者、被保険者が家族をはねてしまった場合その両者、こういった場合には、補償の対象外ということになります。

任意保険は、強制保険ではありませんから、加入しなくてもいいや、と思っている方が多いと思いますが、加害者となった場合のことをよく考えてほしいと思います。