特約について

特約について

自動車保険にはたくさんの特約があります。
基本の契約につける事で、さらに厚い補償を受けることができます。
自動車保険の特約には台車費用担保特約、他運転危険担保特約、臨時運転者特約、子供特約、家族限定特約、等級プロテクト特約、ファミリーバイク特約などがあります。

この自動車保険の特約というのは、特別約款の略称です。
自分で必要だと思う特約を主契約にプラスしていくことで、自分だけのオーダーメイド自動車保険にしていく事ができます。
もちろん、補償を厚くする、特約をプラスするということは、イコール、自動車保険の保険料が高くなるということになりますが。

特約だけの契約はできないの?という方もいるようですが、それはできません。

私の場合私の車を他人が運転するということはないのでつけていませんが、他人が運転することがある、という位場合には、他者運転危険担保特約をつけておくといいでしょう。
またお子さんが18歳になって家族の車を運転する場合、30歳未満不担保という保険に加入していて事故を起こすと保険金の支払い対象になりません。
ですが、子供特約をつけておくことで、年齢条件を変えずに、お子さんにも補償をつける事ができるということになるのです。