家族限定特約

家族限定特約

自動車保険は契約時に特約やさまざまな条件をつけ、適用範囲を制限すると保険料が安くなります。しかし、あまり適用範囲を狭めてしまうと、いざというときに役に立たなくなることもあります。自動車保険を上手に利用するには、契約時によく検討したうえで、注意深く制限をかけることをお奨めします。

適用範囲を狭めて保険料を安くする方法の代表的なものに、年齢制限と家族限定特約があります。年齢制限は運転者の年齢を限定することで保険料を安くし、家族限定特約は保険を受けられる範囲を加入者と加入者の家族に限定することで、保険料が割引されます。

また、家族限定特約をさらに限定できる家族内記名運転者限定特約のある保険会社もあります。これは契約に記名してある家族だけに保険が適用される特約で、家族でも運転する方が限られている家庭に向いています。この場合は当然のことながら、運転者として記名していない家族には保険が適用されないので、新たに免許を取得した家族が増えた場合などは注意してください。

また、この家族限定特約は、臨時運転者特約と同時に加入することができません。どちらも用意されている保険会社に加入する場合は、どちらかを選ぶようになります。家族限定特約を付けると臨時運転者特約とは違って、安易には車を友人や知人に貸せなくなるので、よく検討したうえで選ぶようにしてください。