ファミリーバイク特約

ファミリーバイク特約

ファミリーバイク特約は原付特約とも言われ、加入者とその家族が、125cc以下のバイクを運転中に事故を起こし、他人を死傷させたり他人に物損を与えた場合に支払われる保険です。

ファミリーバイク特約は自動車保険の年齢制限や家族限定といった運転者を限定する特約とは連動していません。ですから、これらの制限から外れていても、ファミリーバイクで事故を起こした運転者が加入者の家族であった場合は誰でも補償を受けることができます。
さらに、運転していたバイクが誰かから借りていたバイクの場合でも補償されます。そのうえファミリーバイク特約で保険金が支払われた場合でも、ノンフリート等級には影響を与えません。
このようにメリットの大きい特約なので、家族にファミリーバイクを運転する方がいるのなら、ぜひ付けておきたい特約です。

ただし、この特約は対人賠償、対物賠償と自損事故からなる保険で、運転していた本人や搭乗していた方の死傷、またバイクの修理代などは補償されないので注意してください。