対物臨時費用担保特約

対物臨時費用担保特約

事故を起こしてしまった場合、その過失割合に応じて保険金が支払われ、保険に関してはそれで終わりになります。しかし倫理的にはそれだけですべてが解決するわけではありません。相手に多大な迷惑をかけたことには変わりはないのですから。
被害者が入院している病院や自宅にお見舞いに行き、謝罪をするのは当然のことです。

対物臨時費用担保特約は対物事故を起こした場合に、被害者へのお見舞いに使う花代や菓子折代、被害者の自宅や病院へ行く際にかかった交通費など、臨時に支出した費用を負担してくれる特約です。1回の対物事故に対して1万円から2万円までを限度として支払われます。

この保険は車両保険に付いてくることも多く、気を付けて保険内容を確認していないと見落としてしまいます。保険は請求しなければ支払われることがないので、事前に保険内容をよくチェックしておくことをお薦めします。