地震・噴火・津波などの自然災害時でも保障される自動車保険ってあるの?

地震・噴火・津波時の特約ってあるの?

まず、地震・噴火・津波などの自然災害時に起きた損害については、生命保険や火災保険など多くの保険で、保険金が下りないことになっていることはご存じでしょうか?


自然災害の場合、多くの方が一気に被害に遭う可能性が高いため、標準で保障の対象になってしまっていると、多くの方が一気に保険金の請求をすることになり、保険会社の経営が危うくなってしまうからですね。


ちなみに住宅などにつける火災保険では、地震保険を特約でつけることができるようになっています。


仕組みは少し違いますが、自動車保険にも地震・噴火・津波などの自然災害時でも保険の対象になる特約をつけることができる保険も一部にあります。

しかしながら、火災保険については、政府が再保険を引き受けることで、保険会社の経営が危うくならないような仕組みとなっているのですが、自動車保険はあくまで各保険会社が独自に引き受けをしているため、損保会社によってはリスクが高いということで、自然災害時の特約を用意していない場合、もしくは用意はあるけども新規の申し込みをしていない場合などもあります。


ただ、なかには、代理店や損保会社の営業は積極的にすすめてはこないけど、聞いてみたら、実は特約が存在した。という損保会社もあります。
またネットで完結するタイプの通販型自動車保険でも、ネットでの申し込み時には、申し込みできるようにはなっていないけど、後からつけることができたりする場合もありますので、まずは目当ての保険会社に問い合わせることをおすすめします。


ちなみに、地震・噴火・津波時の特約は、

・地震・噴火・津波「搭乗者傷害」特約
・地震・噴火・津波「車両」特約

とあります。

呼び名は保険会社によって違う場合もありますが、

地震・噴火・津波「搭乗者傷害」特約は、車を運転しているときに、地震などに遭遇してしまいけがをしてしまった場合などの保障ですね。


地震・噴火・津波「車両」特約は、地震などで自動車が破損してしまった場合の保障です。

また、あの東日本大震災のような大災害の直後などは、このような地震保険に対する問い合わせや申し込みが殺到してしまい、申し込みをストップすることが多々あるので、申し込みを検討している方は、災害の起きる前にしっかり準備しておくようにしましょう。


ただし、損保会社にとっても非常にリスクの高い特約となってしまうため、よっぽどの優良顧客か、優良代理店からの紹介などでない限り契約自体が難しい場合もあります。

ちなみに2012/5/18現在では、三井住友海上火災保険株式会社、日本興亜損保、東京海上日動火災保険が地震や津波・噴火を対象とする車両保険向け特約を販売することを公式に発表していますので、この3社なら容易に契約できると思います。

保険料や詳しい保障内容については以下の公式サイトをチェックしてみてください。

◆三井住友海上火災保険株式会社|自動車保険「地震・噴火・津波『車両全損時定額払』特約」を発売
http://www.ms-ins.com/news/fy2011/news_0810_1.html

◆日本興亜損保 |地震・噴火・津波危険車両全損時一時金特約
http://www.nipponkoa.co.jp/catalogue/car_box/cars.html

◆東京海上日動火災保険
http://www.tokiomarine-nichido.co.jp/service/auto/total-assist/shohin/car.html