自動車保険 一括見積もりサービス

一括見積もりサービスを利用する。

車に興味のある方なら、自動車保険の「リスク細分型」という言葉を一度は聞いたことがあると思います。リスクとはこの場合、運転者が事故を起こす可能性の度合いのことです。これが高いと保険会社は保険を支払う可能性が高くなり、損をしやすくなります。逆にリスクが低い運転者は保険会社にとっては優良な加入者となります。

自動車保険に限らず、保険はどれもリスクが高くなると高額になりますし、リスクが低ければ安くなります。リスク細分型自動車保険とは、加入者のデータ項目の一つ一つからリスクを細かく検討し、加入者一人ひとりに最適な保険料を算出する自動車保険のことです。

具体的には加入者の年齢、性別、運転歴、自動車の種類、使用目的、予想される年間走行距離、安全装置の有無、加入者が居住している地域、免許証の色などの情報が検討の対象となります。
これらのデータ項目から割り出される保険料は一律ではなく、保険会社ごとで違っています。たとえばAという保険会社では年間走行距離や使用目的を重視し、Bという保険会社では加入者の年齢や居住している地域を重視するといった具合です。つまり、リスク細分型の自動車保険では、同じ加入者でも保険会社が違えば保険料も違ってくるのです。

とはいえ、こうしたデータ項目をいちいち保険会社に送って見積もりをとってもらい、一つ一つ見比べていたのでは、時間もかかるうえに労力もかかります。5~6社から見積もりをとっただけで、うんざりしてきてしまうでしょう。

そこで便利なのがネットの一括見積もりサービスです。データを一度入力するだけで数十社の保険会社から一度に見積もりをとることができ、比較が容易にできます。
少しでも有利な自動車保険の保険料を、少しでも安く契約したいと思っている方は、ぜひ一度利用してみてください。