無事故・無違反で優良ドライバー割り引き

無事故・無違反で優良ドライバー割り引き

特定の特約をつければ自動車保険の保険料は安くなりますが、それだけ運転者を制限することになりますし、安全装置を車に取り付ければ、それだけお金がかかります。自動車保険を安くするもっとも確実な方法は、なんといっても安全運転を心がけて無事故を通すことでしょう。

無事故が続けばノンフリート等級が上がり、それだけ保険料が安くなります。5年間無事故無違反を通して優良ドライバーとして認められればゴールド免許が得られます。ゴールド免許になれば、再契約時にさらに保険料は安くなります。

ノンフリート等級による割引率は保険会社によって異なりますが、16等級以上になるとほぼ半額になります。ノンフリート等級は1年無事故を通してもに1等級しか上がりません。逆に事故を1度起こすと等級は一気に3段階下がります。つまり、落ちた等級を回復するには3年かかるのです。
そのうえノンフリート等級が3段階下がると、保険会社によって差はありますが、保険料は30%ほど上がります。いくら特約等をつけて保険料を安く抑えても、一度に意味を失います。最低の1等級に下がると保険料は倍にもなってしまいます。
さらに、このノンフリート等級は保険会社を変えても引き継がれますから、どれだけ大事なものか分かると思います。

保険は加入したらおしまいではありません。厚い補償をつけたから安心ということでもありません。そこからがスタートだということを忘れないようにしましょう。