ロードサービスとは

ロードサービスってどんなもの?

ロードサービスとは、走行中に緊急に起きたトラブルを、その場で応急に修復してくれるサービスのことです。
具体的にはキー閉じ込み、バッテリーあがり、パンクによるスペアタイヤの交換、ガス欠時のガソリン補給などのサービスで、さらに自走不能となった場合のレッカー移動や、自動車保険に付帯されたロードサービス独自の帰宅費用、宿泊費用などのサービスも含めて、ロードサービスと呼ばれています。

ロードサービスを提供している団体には大きく分けて3つあります。
ひとつはロードサービスを仕事としている専門業者で、ロードサービスでは老舗のJAFなどが有名です。専門業者なので入会金と年会費が必要となりますが(入会金不要のものもあります)、サービスの内容には安心できます。
JAFのほか、JRS、JAWS、スーパー・カーレスキュー70などが知られていますが、業者の規模には差があります。

クレジットカードの会社がロードサービスを提供しているものもあります。NICOSロードネットETCカード、ドライビングサポートカード、住信ロードサービスVISAカード、ジャックス・RoadArriveカード、出光カード、ENEOSカードなどが知られています。クレジットカードに付帯されているサービスなのでお得です。

また、多くの自動車保険にはあらかじめロードサービスが付帯されています。この場合は保険会社によっては委託業務としているものもあり、提携している小規模のレッカー業者がやって来ることもあります。