東京海上日動 自動車保険 見積もり

東京海上日動

基本保障と基本特約による安心補償!

東京海上日動の自動車保険は、3つの基本補償と3つの基本特約によって、安心をお届けするという自動車保険です。
この3つの基本補償と、3つの基本特約は、一部の条件は除きますが、自由に組み合わせができる魅力ある保険となっています。
事故の対応はもちろん、日常生活でもアシストできるように様々なサービスを展開しています。
ニーズに合わせた特約も、安心の保険に必要なプランが整っています。
また、東京海上日動はエコ活動にも積極的です!

東京海上日動の自動車保険の特徴

三つの基本補償と三つの基本特約
三つの基本補償は、賠償に関する補償、自身への補償、車への補償があります。
三つの基本特約には弁護士費用特約、入院時選べるアシスト特約、おくるま搬送時選べる特約です。

日常生活でのアシスト
契約車両に関して事故、故障などがあった場合、レッカー搬送、高級対応等のアシスト。
事故防止情報を提供し事故を未然に防ぐアシスト。
事故発生から24時間!しっかりアシスト
体にもしも・・・の時にも、メディカルアシスト

その他特約
契約される方が、必要と考える特約をいろいろ用意しています。
ハイブリット車、電気自動車、圧縮天然ガス自動車の普及促進を考え、Eco割引、Web約款など、エコ貢献しています。

事故対応について

東京海上日動では事故の連絡を受けると、要望に応じて修理工場・病院等への各種手配や被害者への連絡等を行い、24時間以内に状況を報告する。その後、事故に遭った車の損害状況の確認や、必要に応じて事故現場の確認などを行う。弁護士・顧問医・税理士などの専門家によるバックアップ体制で事故解決をサポート。契約によっては東京海上日動が相手との示談交渉や解決のための援助を行うが、契約者が直接示談交渉にあたらなければならない場合でも、示談がこじれた場合は専門のスタッフや弁護士が協力する。

保険料について

東京海上日動のトータルアシスト自動車保険は基本セットとして対人賠償・対物賠償・人身傷害・傷害一時金・車両の各保険を奨めている。オプションとして弁護士費用特約などさまざまな特約があるが、その中には入院時選べるアシスト特約という独自な特約がある。これは入院時の差額ベット代やホームヘルパー派遣等の様々な出費を19種類のメニューで補償するという特約で、検討してみる価値のある特約だ。

ロードサービスについて

基本的にはロードサービスに限定したサービス内容だが、レッカーサービスやガス欠時の給油が自宅駐車場の事故にも対応している。

○レッカーサービス/1回の事故につき10万円まで補償。自宅駐車場の事故にも対応。
○ガス欠時の給油/1年に1回限り(JAF会員の場合は1年に2回)10Lまで無料。自宅駐車場でも対応するが、その場合はガソリン代は実費になる。
○緊急時対応サービス/キー閉じ込み時の鍵開け、バッテリー上がり時のエンジンスタート、スペアタイヤ交換などの軽作業。

※掲載情報は2012年1月22日時点での情報です。最新情報は必ず東京海上日動の公式ページでご確認ください。