事故対応のいい自動車保険ってどこ?

事故対応のいい自動車保険ってどこ?

自動車保険は、万が一の事故などに遭遇、また自分が起こしてしまったというときなどに、「お助け」となってくれる保険です。
自損事故などの場合にはそれほどショックも受けませんが、相手のいる人身事故を起こしてしまった場合、心は動揺してしまい、事故の対応などもまともにできる状態ではありません。
落ち着いていると思っても、平常心とは違います。
そんなとき、交通事故等のプロである自動車保険のスタッフが、現場に急行してくれたら・・・非常に心強いです。

最近の自動車保険にはほとんど、現場急行サービスというものがついています。
これは、事故がおきた、また車が故障してしまったというときに、現場に専門のスタッフが急行してくれるというサービスです。
通常、事故等の報告を受けてから、30分以内で現場に急行するという内容になっています。
現場において事故の処理を行っているときのプロの対応によって、そののちの事故処理に大きく影響することもあります。

現場急行サービスのほかに、電話を通じて事故対応への指示を24時間、365日出してくれるというサービスや、動かなくなってしまった車のレッカー移動無料(距離数制限ありのところもあります)サービスなどを実施している自動車保険会社が多いです。

あいおい損保、アメリカンホームダイレクト、セコム損保、ゼネラリ、チューリッヒ、三井ダイレクトなどが現場急行サービスを行っています。